PC7501用エミュレーションプローブ M30870T-EPB用
MCUファイル および ファームウェアファイル
ダウンロードサイト

ご使用のデバッガにより手順が異なります。

1. M32C PC7501 エミュレータデバッガの場合

1.1 デバッガバージョンの確認
M32C PC7501 エミュレータデバッガ V.1.03 Release 00 以降がインストールされているかを確認してください。以下の手順でバージョンが確認できます。

  1. デバッガのスクリプトウインド上でのVER コマンド入力により、デバッガのバージョンおよびフ ァームウェアの種類とバージョンを確認できます。
    (例)M32C PC7501 Emulator Target 1.03.00.004
       Firmware "M30870F" V.1.00.00 PC7501
  2. デバッガが起動できない場合、オートアップデートユーティリティを使用してデバッガのバー ジョンを確認ができます。アプリケーションの選択画面で全アプリケーションの表示を選択し、 アプリケーション名“M32C PC7501 Emulator Debugger”のバージョンを確認ください。

デバッガが最新でない場合は、最新版にアップデートしてください。
オートアップデートユーティリティを使用して最新版にアップデートすることができます。

1.2 ファイルのダウンロード
ファームウェアアップデートプログラムを以下からダウンロードしてください。
(ダウンロード後、解凍してご使用ください。)

内容
ファイル名
 
ファームウェアアップデートプログラム m30870fw_mcu_file_installer20070801.exe m30870fw_mcu_file_installer20070801.zip
ダウンロード開始
(ZIP形式,3.89MB)
補足資料 rej10j0484_m30870tepb_s.pdf
rej10j0951_m30850t2epb_s.pdf
rjj10j0649_m30870tepb_s.pdf
rjj10j1193_m30850t2epb_s.pdf
(注) 上記ダウンロードファイルはM30850T2-EPB とM30870T-EPB の共通ファイルです。

1.3 ファイルのインストール

  1. デバッガが起動していないことを確認してください。

  2. デバッガをインストールしてあるホストマシンでインストーラ “m30870fw_mcu_file_installer20070801.exe”を実行してください。インストールが始まりますの で、画面に表示される指示に従ってファイルのインストールを実施してください。

1.4 PC7501 へのファームウェアのダウンロード

  1. ファイルのインストールの後、ファームウェアをPC7501 へダウンロードしてください。 詳細は、 ユーザーズマニュアル 2.7「ファームウェアのダウンロード」の節を参照ください。
    エラーが起きた場合は1.2 項または1.3 項でミスが無かったか確認してやり直してください。
    (例)ファームウェアファイルコピーミス時には以下のエラーになります。
       ERROR 16221 : ファームウェアのダウンロードに失敗しました。
  2. ファームウェアをPC7501 へダウンロードした後、次の2 点を確認した上でセルフチェックを 実施し、正常終了することを確認してください。詳細は ユーザーズマニュアル 2.8「セルフチ ェック」の節を参照ください。

    • ターゲットシステムが接続されている場合は、ターゲットシステムを外してください。
    • エミュレーションプローブ内のスイッチ設定は、出荷時の状態に戻してください。

1.5 アップデート確認
正しくアップデートできたことを確認するため、デバッガを起動し、スクリプトウインド上でVER コマンドを入力してください。ファームウェアの種類とバージョンが M30870F V1.00.00 であることを確認し てください。
デバッガが起動しない場合やバージョンが異なる場合には、1.2 項から1.4 項でミスが無かったか、 確認してやり直してください。

2. エミュレータデバッガ M3T-PD308F(保守製品) をご使用の場合

2.1 デバッガバージョンの確認

M3T-PD308F V.3.20 Release1 (保守製品) がインストールされているかを確認してください。

  1. M3T-PD308F のスクリプトウインド上でのVER コマンド入力により、M3T-PD308F のバージョン およびファームウェアの種類とバージョンを確認できます。
    (例)M32C PC7501 Emulator Target 1.03.00.004
       Firmware "M30870F" V.1.00.00 PC7501
  2. M3T-PD308F が起動できない場合、M3T-PD308F インストール時のリリースノートにより、デバ ッガのバージョンを確認ができます。使用いただいているM3T-PD308F のインストール先の MANUAL フォルダ内にあるリリースノートPDF ファイルを参照し、確認してください。

V.3.20 Release1 でない場合は、以下のツールニュースを参照しアップデートしてください。
https://www.renesas.com/ja-jp/doc/toolnews/jpn/2004/040401tn7_j.pdf

2.2 ファイルのダウンロード

MCU ファイルおよびファームウェアファイルを以下からダウンロードしてください。
(ダウンロード後、解凍してご使用ください。)

内容 ファイル名  
MCU ファイル m30870.mcu MCU ファイル/ファームウェ
ア圧縮ファイル
m30870t-epb20070801.zip
ダウンロード開始
(ZIP形式, 1.67MB)
MCU ファイル m30870_ad.mcu
MCU ファイル m30850.mcu
ファームウェアファイル m30870f.s (V.1.00.00)
補足資料 rej10j0484_m30870tepb_s.pdf
rrej10j0951_m30850t2epb_s.pdf
rjj10j0649_m30870tepb_s.pdf
rjj10j1193_m30850t2epb_s.pdf
(注) 上記ダウンロードファイルはM30850T2-EPB とM30870T-EPB の共通ファイルです。

2.3 ファイルのコピー

  1. ダウンロードしたファイルのコピーを開始する前準備として、以下の2 点を確認してください。
    • デバッガが起動していないことを確認ください。
    • デバッガのインストール先のフォルダ以下のファイルを、他のソフトウェアで使用していない ことを確認ください。

  2. MCU ファイル、ファームウェアファイルを以下のフォルダにコピーしてください。
    • MCU ファイルのあるディレクトリ(Mcufiles) に、“ m30850.mcu ” 、“ m30870.mcu ” 、 “m30870_ad.mcu”を上書きコピーください。
    • エミュレータデバッガ実行ファイル(pd308f.exe)があるディレクトリに、"m30870f.s”をコピーくだ さい。

2.4 PC7501 へのファームウェアのダウンロード

ファイルのコピーの後、ファームウェアをPC7501 へダウンロードしてください。 詳細は、 ユーザーズマニュアル 2.7「ファームウェアのダウンロード」の節を参照ください。
エラーが起きた場合は2.2 項または2.3 項でミスが無かったか確認してやり直してください。
(例)ファームウェアファイルコピーミス時には以下のエラーになります。
   ERROR 16221 : ファームウェアのダウンロードに失敗しました。

2.5 アップデート確認

正しくアップデートできたことを確認するため、デバッガを起動し、スクリプトウインド上でVER コ マンドを入力してください。ファームウェアの種類とバージョンが M30870F V1.00.00 であることを 確認してください。
デバッガが起動しない場合やバージョンが異なる場合には、2.2 項から2.4 項でミスが無かったか、 確認してやり直してください。

3. 注意事項

  1. M30870T-EPB 使用時の注意事項が、各製品の補足資料(ダウンロードファイルに添付)に記載さ れています。ご使用前に必ずお読みください。
  2. ダウンロードする前に、
    2007年08月01日発行RENESAS TOOL NEWS「M30850T2-EPB およびM30870T-EPB ご使用上 のお願い」もご参照ください。